子どもの可能性は無限大

パパっ子育児、パパ目線の知育情報ブログ

オススメの木製おままごとキッチンは?後悔しない選び方!

おままごとキッチン

子供は1歳ごろからモノを使ったごっこ遊びを覚え始めます。

子供がおままごとをするようになると、おままごとキッチンがほしくなったことありませんか?

ごっご遊びは、子供の脳を鍛えるのに適した遊びなんですよ。

子どもの脳に効果的な遊び。

それは、「他の人のふり」に子どもが没頭できる遊びです。

子ども同士の「ごっこ遊び」は、相談することから始まります。

(引用:トレーシー・カチロー (2017) 『最高の子育てベスト55』ダイヤモンド社)

おままごとキッチンを使った料理屋さんごっこも立派「ごっこ遊び」ですね。

 

わが家の双子も2歳の時に、木製おままごとキッチンを購入しましたが、選び方に失敗しました。

「どんなモノがいいかな」「可愛いからコレにしよう」と安易に決めてしまったがために、購入したおままごとキッチンに後々不満を持つように。

結果、半年もしないうちに遊ばなくなり、物置化してしまいました。

結局、おままごとキッチンを買い替えています。

 

お伝えしたいこと
  1. おままごとキッチン選びで失敗しないコツ
  2. オススメのおままごとキッチンについて

 

オススメするおままごとキッチンは『KEAの木製おままごとキッチン』です。

「なぜか」についてもご紹介していきたいと思います。

おままごとキッチンって置き場所も取るし、高価なモノになるので、簡単には買い替える気持ちにはならないと思います。

後悔のないおままごとキッチン選びをするための参考になれば幸いです。

 

 

 

おままごとの知育効果について

冒頭で紹介した「ごっこ遊び」については、次のような効果もあります。

 

想像力を豊かにする

想像力おままごとは、役割やルールを設定し、なりきって遊びます。

「どんな料理を作るのか」「誰が料理を作るのか」と常に考え、想像しながら遊ぶことで自然と創業力が豊かになります。

 

語彙力、コミュニケーション能力が向上する

役を演じることで普段の会話では使わない言葉を話す機会が生まれます。

また、「どんな料理が食べたいですか」「はい、どうぞ」など、相手に意見を聞いたり、自分の気持ちを伝えたりとコミュニケーションを取ることで遊びながら表現力が鍛えられます。

 

社会性が身に付く

社会性

親子や兄弟での遊びでは、一人遊びとは違い相手のことを考えて遊ぶことになります。

お互いに協力したり、時には我慢したりといった経験を通して社会性を学びます。

 

 

失敗しない!おままごとキッチン選びのポイント

ここからは、本題のおままごとキッチン選びについてご紹介していきます。

おままごとキッチンは、子供が使うので安全安心であることはもちろんですが、絶対に外せないポイントが2つあります。

 

選び方のポイント
  1. 収納力があること
  2. 機能が充実していること

 

収納力がないと困ります

おままごとキッチンに関連する調理器具や食材を購入していくと結構な量になります。

収納力がないキッチンに詰めて片付けるのは手間ですし、モノの出し入れがスムーズにできないので、子供にとっても不便です。

収納力がないと後々後悔することになりますよ。

 

機能充実のキッチンは長く使えます

はじめて購入したおままごとキッチンは、流し台やレンジといった機能はなく、コンロがついている程度のとてもシンプルなモノでした。

 

3歳にもなると、野菜を洗って包丁で切って、フライパンに入れて炒めたり、時にはレンジを使ったりと。

年齢が上がるにつれておままごとのレベルも上がっていきます。

キッチンの機能が充実していれば、リアルなおままごともできます。

3歳になる頃には、子供たちもおままごとキッチンに不満を感じたのか、まったく遊ばなくなりましたが、機能充実のキッチンに買い換えてからは、二人で協力して料理をしたり、お店屋さんごっこをしたりと、よく遊んでいます。

流し台やコンロなどの機能が揃ったキッチンでないと、いずれ子供たちも不満を持つことになるでしょう。

 

 

オススメの木製おままごとキッチンは?

オススメは『IKEAの木製おままごとキッチン』です。

収納力もあり、おしゃれで細かい機能も備わっているし、3段階で高さも変更できるので長い期間使うことができます。

 IKEAのおままごとキッチンをオススメする理由をご紹介していきます。

 

サイズ感も良く、高さを調整できるので長く使うことができる

サイズは、幅: 72 cm・奥行き: 40 cm・高さ: 109 cm

オーブン棚を直接下に置くこともできるので、2歳からでも十分に遊べます。

IKEAおままごとキッチン

高さは3段階に調節可能なため、子供の身長にあわせてキッチンの高さが変えられます。

 

 収納力が抜群に良い

下の棚はすべて収納スペースになっています。

IKEAのおままごとキッチンは、横幅と奥行きにサイズがあるので収納力抜群です。

IKEAおままごとキッチン

正面から見て左側の棚は中身が見える設計になっています。

 

細かな機能が充実

IHコンロについているボタンを押すとライトが光ります。

ボタンを2回押すとさらに強く光ります。強火と弱火ですね。

IKEAおままごとキッチン

実際に熱くはならないので安心して遊べます。

オーブン棚や洗面台もついているので、機能は充実しています。

 

お洒落でコストパフォーマンスが良い

これだけの機能がついて値段は1万円弱になっています。

木製で見た目もおしゃれなので、リビングに置いても気になりません。

 

コストパフォーマンスは良いですが、組み立て式になっているので、組み立てる手間がかかります。

IKEAには組み立て配送サービスがありますが、料金は「基本工賃 + 組み立て希望商品の購入金額の20%」

基本工賃は、組み立て希望の商品点数にかかわらず、1回の申し込みにつき5,000円となるため、それなりの金額がかかってしまいます。

詳細は以下にリンクを貼っておきます。

家具組み立てサービス - IKEA

  

組み立ては少し大変ですが

必要ものはプラスドライバーのみ。

電動ドライバーがなくても心配ありません。

一箇所打ち付ける所があるので、トンカチはあると便利です。

打ち付ける時には大きな音が出るのでご注意下さい。

組み立て時間ですが、1時間30分かかりました。結構大変でした。

 

 

まとめ

おままごとキッチン選びのオススメは「収納力」と「充実した機能」です。

オススメは、IKEAのおままごとキッチンです。

収納力があり、細かな機能も備わっていて、お洒落でありながら、値段は1万円程。

コストパフォーマンスの高い商品だと思います。

わが家では、収納力と機能面を重視せずにおままごとキッチンを選んだため、結局IKEAの商品に買い替えることになりました。

おままごとキッチンの購入を検討している方にとって少しでも有益な情報が届けられたら幸いです。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。