子どもの可能性は無限大

パパっ子育児、パパ目線の知育情報ブログ

世界の昆虫展でカブトムシとふれあう!昆虫展って何ができる?

世界の昆虫展

カブトムシってどこにいるんでしょうか?

昆虫好きの3歳双子のわが子。

公園に行けば、遊具で遊ぶよりも昆虫を見つけることに夢中。

最近は、カブトムシとクワガタムシが特にお気に入りです。

公園では滅多に見られないカブトムシ。

ショップで購入した場合、自宅で育てるには手間がかかります。。。

 

でも、子供たちに本物のカブトムシを見せてあげたいと思い、 三重県四日市市の『世界の昆虫展』に行って来ました。

 

昆虫展では、昆虫を見るだけではなく、実際にカブトムシを触ったり、観察できたりと直接ふれあうことができました。

生きているカブトムシの大群を間近で見た子供たちは大興奮でした!

今回は、昆虫展に行ってきた様子についてご紹介します。

昆虫好きには絶対にオススメですよ。

 

 

世界の昆虫展では何ができるんだろうか?

ワクワクしながら、子供たちと初めて昆虫展に行きましたが、予想以上の内容に大満足でした!

 

 

カブトムシに初めて触る!

大量のカブトムシに私が思わずゾッとしちゃいました。

普段、カブトムシに出会うことはないので、子供たちにとっては、初めて見るカブトムシ。

最初は、恐る恐るカブトムシをのぞき込むのがやっと。

でも、娘はすぐに慣れてカブトムシを捕まえて楽しんでいました。

 

カブトムシ大量

(写真:大量のカブトムシ!)

 

カブトムシを捕まえて喜ぶ娘
(写真:カブトムシを捕まえて喜ぶ娘)

 

すっかりカブトムシが気に入った娘、次にカブトムシをつかまえて木の上を登らせていました。

木を登るカブトムシを見て「カブトムシ、木登り早いよ」と教えてくれました。

 

カブトムシと遊ぶ娘

(写真:カブトムシと遊ぶ娘)

 

息子は、カブトムシがケンカしているのを見て「パパー!ケンカしているよ!」と大興奮。

男の子って戦いが好きですよね?

そこら中でカブトムシ同士のケンカが発生しているので、息子はその様子をワクワクしながら見ていました。

 

怖くてなかなか触ることができなかった息子も最後に、勇気を出してカブトムシにタッチ。

やった、触ったよ」と大きなことを達成したかのように、満足気な息子でした。

私も久しぶりにカブトムシを触りました。

 

 

希少種に出会う!ヘラクレスオオカブト

生きているヘラクレスオオカブトを私も初めて見ました。

図鑑でしか見たことのない、カブトムシやクワガタムシの実物に子供たちは驚いていました。

 

f:id:komugendai:20190813234346j:image

初めてみるヘラクレスオオカブト

(写真:初めて見るヘラクレスオオカブトを思わず指さす息子)

 

他にも、ニジイロクワガタ、ルデキンツヤクワガタ、ラコダールツヤクワガタ、クルビデンスオオクワガタ・・・などなどカブトムシだけではなく、クワガタムシもたくさん展示されていました。

 

展示されたクワガタムシを観察する息子

(写真:展示されたクワガタムシを観察する息子)

 

カブトムシやクワガタムシって黒っぽい色だけではないんですね?

パパ、黄色のクワガタがいるよ、こっちはシマシマだよ」とじっくり観察していましたよ。

子供たちの反応に「やっぱり、実物を見せてあげれて良かったな」と思いました。

 

 

標本もありましたが・・・

たくさんの種類の標本もありました。

カブトムシの他にもチョウの標本もありましたが、子供たちは興味なしでした・・・。

やっぱり、実際に動く昆虫の方が見ていて楽しいですよね。

 

チョウの標本

(写真:チョウの標本)

 

 

ぬりえコーナーがあったので

ぬりえコーナーがありました。

ふら~と、ぬりえコーナーに入っていく子供たち。

ぬりえ好きの子供たちには、たまらない場所だったんでしょう。

カブトムシやクワガタムシに色をぬりをしました。

カラフルに塗る子供たち。

カブトムシやクワガタムシは黒色だけじゃないってことが分かったのかな。

 

ぬりえをする娘

(写真:ぬりえをする娘)

 

初めてカブトムシを見ることができた子供たち。

カブトムシを触る機会ってなかなかないので、貴重な体験ができました。

図鑑を見ているだけでは分からない、カブトムシの動き、触ってみた感覚、においなど、実際にふれあうことで色々と感じてくれたと思います。

子供たちの楽しそうな笑顔を見ることができて良かったです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。