子どもの可能性は無限大

パパっ子育児、パパ目線の知育情報ブログ

長島スパーランドプールは幼児でも楽しめる?【3歳児】

夏といえばプール!子供はプール遊びが大好きですよね。

今度、大きなプール行こうか」と3歳双子のわが子に提案すると、「えっ、プール!行く行く!」とノリノリに!

プールに行く前日には「明日、遊園地のプール行くんだよね?」とプールのことで頭がいっぱいの子供たち。

 

子供たちも楽しみにしていた『ナガシマスパーランド ジャンボ海水プール』に行ってきました。とっても楽しい夏の思い出が一つできました。

今回は幼児が楽しめるナガシマジャンボ海水プールのアトラクションをご紹介します。

 

 

 

子供とプールを楽しむための必需品

水着、水筒、日焼け止めクリームなど、プールに行く際、必ず持って行くものってありますね。

ナガシマジャンボ海水プールに子供と行く際には、特にこの2つは必須です。

  1. レジャーシート
  2. 浮き輪

 

レジャーシート

ナガシマジャンボ海水プールでは、無料の休憩スペースがあります。

 

休憩スペースは、場所取りのレジャーシートだらけです。プールに入ったら、まずは場所取りをしましょう。

 

なぜなら、子連れだと荷物も多くなります。必要な時にわざわざロッカーまで取りに行くのは面倒です。休憩スペースを確保しておくと便利ですよ。

 

ちなみにわが家では、売店で買ったご飯を食べたり、14時くらいに子供が寝てしまったので、昼寝をさせたりと、休憩スペースは必要でした。

 

浮き輪

流れるプールに子供と行く際、浮き輪は必須です。なんせ、子供が立つことのできる深さではありませんから。

子供がプールを楽しむアイテムとして浮き輪があると良いでしょう。わが子も浮き輪つかまってキャッキャしていました。

 

浮き輪ですが、レンタルはありませんので、持ち込むか、売店で購入することになります。持ち込みの場合、エアー充填所があるので、自宅で空気を入れて行く必要はないですよ。

 

 

子供専用のスパキッズ

f:id:komugendai:20190724225218j:image

スパキッズは、小学3年生までの子供が遊ぶことができる子供プールです。

キッズスパは海水ではなく真水を利用しているので、子供たちが安心して遊ぶことができます。

室内プールなので、雨や紫外線の心配もありません。

 

ただ、子供プールといっても侮れません!数多くのアトラクションに子供も大満足でした。

 

f:id:komugendai:20190724225726j:image

(年少スライダーを滑る子供)

2歳~5歳までが滑れる年少スライダー。緩やかな傾斜に浅瀬のプール、安心して滑ることができるスライダーでした。

 

f:id:komugendai:20190724230525j:image

(年長スライダーにちょっとびっくり!)

3歳以上が滑ることのできる年長スライダーに挑戦する子供たち。

年少スライダーよりプールが深かったので、滑り終わった後、顔まで沈んでしまい一瞬びっくりした子供たち。でも、すぐににっこりと笑っていました。

 

f:id:komugendai:20190725213423j:image 

(親子スライダーにドキドキ)

3歳から滑ることができる親子スライダー。二人乗り用の浮き輪に親子で乗って滑ります。スピード感もあって、私もドキドキしました。滑りながら親子で「キャーキャー」楽しめました!

 

f:id:komugendai:20190725214424j:image

(デコボコのスライダーを何度も滑りました)

1歳から5歳までが利用できる よちよちスライダー。

ボコボコしたスライダーなので、体が揺れながら滑ります。これが子供にウケテいました。

何度も何度も滑ってましたよ。

 

f:id:komugendai:20190726215332j:image

(ウォーターガンをバンバンバン!)

f:id:komugendai:20190725221917j:image

(ポンプを押して水を飛ばすぞ!)

ウォーターガンやポンプなど子供がワクワクするアトラクションもありました。これらを使って水を飛ばして遊びました。

 f:id:komugendai:20190726215341j:image

(ワニの真似をして波プールを泳ぐ)

水深が45cmと浅い波プール。「パパー見てーワニだよ」となぜか真似していました。

ほどよい波に揺られて気持ち良さそうでした。

 

f:id:komugendai:20190725231217j:image

(まるで公園の遊具みたい!?)

屋根上には大きなバケツが設置されていて、そこから水が降ってきます。

すべり台を滑ったり、上から降ってくる水をかぶったりとはしゃいでいました。

 

 

JAPAAAAN(ジャパーン)

f:id:komugendai:20190726094011j:image

巨大なバケツから大量の水が一気に流れ落ちてきます。まさに「ジャパーン」です!

スパキッズにも公園の遊具のようなアトラクションはありましたが、それよりもはるかに大ききな、まるで水上の巨大遊具。

 

「幼児専用」や「95cm以上」であれば滑れるスライダーやウォーターガンなど、3歳でも遊ぶことができました。

 

f:id:komugendai:20190726095251j:image

(親子で滑れる幼児スライダーにイェーイ!)

f:id:komugendai:20190726095509j:image

(幼児専用のスライダー!)

未就学児のみが滑れるスライダーです。親子で一緒に滑れるスライダーもあるので、親子で楽しみましょう。

 

 

流れるプール

f:id:komugendai:20190726222049j:image

(浮き輪につかまってプカプカと浮かぶ子供たち)

流れるプールは2種類ありますね。通常の流水プールの他に「超激流プール」がありますが、身長130cm以上でないと利用できません。 

 

通常の流水プールで子供たちと遊びました。持ち込んだ浮き輪に乗ってプカプカ浮かぶわが子。浮き輪に乗って鬼ごっこをしたり、浮き輪につかまってクルクルと回って見せたりと一番楽しそうでした。

 

 

波のプール

f:id:komugendai:20190726225505j:image

(波で上下に揺れる子供たち)

まるで海!海のように波が体を押したり、引いたりするのを感じます。

スパキッズの波プールとは波の大きさが違います。大きな波に大人も上下に激しく揺れます。

 

肝心な子供の反応は、浮き輪につかまって、波の力で体が上下するので「おー、おー」と声をあげて楽しんでいました。

 

他にも体が冷えた時には「温泉プール」があります。プール内でご飯の販売もしています。なので、一日中遊ぶことができました。暑い夏、プールは気持ちよかったです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。