子どもの可能性は無限大

パパっ子育児、パパ目線の知育情報ブログ

こどもちゃれんじは効果ある?2歳から一年間受講して思うメリット・デメリットを紹介

f:id:komugendai:20190617225045j:image

毎月2000円くらいで教材が届くこどもちゃれんじですが、効果があるのか気になりますよね。

わが家では子供が2歳の頃からこどもちゃれんじを始めて1年が経ちました。実際に受講してみて感じる効果やメリット・デメリットについてお届けします。

 

  

 

一年間受講してできるようになったこと・残念に思うこと

こどもちゃれんじを一年間受講してできるようになったこと、教材として残念に思うことがあります。まずは結論から紹介します。

できるようになったこと ・生活習慣やマナーが身に付いた
・バランスの良い教材を通して色々なことに興味を持てるようになった
残念だったこと ・毎月絵本やおもちゃが届くので置き場所に困る
・紙でできた教材は破れたり、ぐっちゃとなりすぐに使わなくなる
・DMや宣伝がとにかく多い

 

こどもちゃれんじを始めたきっかけ

まだこどもちゃれんじを始める前に、しまじろうのコンサートを観に行きました。

その時、子供がとても楽しそうにしていたのがきっかけです。

それから、こどもちゃれんじの資料を請求し届いたお試し教材にも楽しそうに取り組んでいました。

 

生活習慣やマナーについてどう教えようかと考えていたこともあったので、こどもちゃれんじに期待して受講することにしました。

「楽しみながら生活習慣やマナーを学んでくれたら」と思っていました。

 

 

【メリット】一年間受講してできるようになったこと、良かったと思うこと

生活習慣やマナーが身についた

f:id:komugendai:20190617223520j:image

2歳から保育園に通うにことになったので、生活習慣や集団生活におけるマナーを学んでくれたらと考えていました。

結果、こどもちゃれんじは子供が生活習慣やマナーを身につけるにはとても効果がありました。

 

子供に「虫歯になるから歯を磨こうね」「お外で遊んだ後はバイキンがついているから手を洗おうね」と伝えてもなかなか行動に移してくれませんでした。

しまじろうがDVDや絵本で歯磨きや手洗いの大切さを教えてくれます。すると、子供も「僕もやる!」とやる気になってくれます。

 

DVDや絵本、おもちゃが連動して生活習慣やマナーを守ることの大切さをしっかりと教えてくれます。さまざまな教材がテーマに沿って連動していることが、通信教材の強みです。

 

毎月バランスの良い教材が届くので、子供の興味が広がった

f:id:komugendai:20190617223814j:image

毎月月末に教材が届きます。自分で知育玩具や絵本を購入するとどうしても傾向に偏りが出てしまいます。

 

毎月、さまざま教材が届くことで子供の「これにも興味があったのか」に気づかされます。子供自身もさまざまなジャンルの教材を通じて、興味関心を広げることができました。

 

わが家の事例を紹介します。DVDの中でしまじろうが昆虫と触れ合う映像がありました。子供はそれを見てダンゴムシやテントウムシに興味を持ちました。

公園に行くと草むらに行ってテントウムシを探したり、石をひっくり返してダンゴムシを探したりと虫に興味を持つように。本屋さんに行って昆虫の図鑑を買って楽しそうに見ています。

 

子供の新しい発見に出会えること、興味関心が広がることは、毎月バランスの良い教材が届くこどもちゃれんじのおかげです。

 

子供の成長の目安

f:id:komugendai:20190617125346j:image

子供の年齢に合わせた教材が届くので、子供の成長の目安を知るのに役立ちました。

 

初めての子育てだったので、「今の年齢からトイレトレーニングをするのか」「そろそろひらがなを教えるのか」と参考になりました。

 

 

【デメリット】教材として残念に思うこと

毎月のように届くおもちゃの置き場に困る

毎月のように知育玩具(おもちゃ)が届きます。おもちゃの収納に困りました。

子供が見えない場所に閉まってしまうと遊ばなくなるので、おもちゃごとに分けて棚に並べるようにしています。

おもちゃが増えるので、棚の多い収納ラックに買い替えました。

おもちゃの置き場所と収納方法には悩まされます。

 

紙でできた教材はすぐに破ってしまい使えなくなる

f:id:komugendai:20190617175139j:image

紙製の教材も届きます。わが家は双子ということもあり、使用頻度も多いからか破れたり、ぐちゃっとなり、すぐに使えなくなります。

紙製の教材はすぐに使えなくなるので残念です。

 

DMや教材の中にも広告が出てくる

こどもちゃれんじEnglishのお試し教材のDMがやたらと届きます。毎月届く教材と一緒に宣伝用のチラシも入ってきます。特に残念なのが、正規の教材であるDVDの中身に次号以降の宣伝が多すぎること。

 

お金を払って受講している教材の中身に次号移行の宣伝を入れるくらいならリトミックや英語など教材としての映像を入れてほしいです。

ベネッセの戦略もわかりますが、教材のDVDの中身に宣伝が入っているのは正直引きました。

 

子供が宣伝を見て「これやりたい―」とやる気になりますが、次号にならないと届かないので「なんなの!」とこちらがイラっと来ることも。

 

 

こどもちゃれんじはおすすめできるか

2、3歳児にこどもちゃれんじおすすめできるのか。私は、以下の場合については、こどもちゃれんじをおすすめします。

  • お子さんがしまじろうたちキャラクターに興味を持てること
  • 生活習慣やマナーを身に着けることに期待している

 

楽しく学べることがこどもちゃれんじの良さです。そもそもお子さんがしまじろう達キャラクターに興味を持てない場合、教材に興味を持てず効果も期待できないと思います。

 

ひらがなや数を学んでほしいといった勉強面を期待されている場合は、こどもちゃれんじ以外にもっと良い教材はあるかと思います。

生活習慣、マナーといった親が子供に教えることが難しいことをこどもちゃれんじは絵本、DVDといった各教材が上手く連動して子供に伝えます。

 

しまじろうに興味を持てる、生活習慣やマナーの習得を期待されている場合はこどもちゃれんじをおすすめします。

 

まずは資料請求をして子供の反応を確認するのが一番だと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。