子どもの可能性は無限大

パパっ子育児、パパ目線の知育情報ブログ

名古屋港水族館 3歳児と楽しむ方法

先日、名古屋市港区にある水族館『名古屋港水族館』に3歳の双子と行ってきました。

名古屋港水族館では、イルカやシャチを間近で見ることができます。

子供たちはイルカとシャチが大好きなので、行ってみることに。

 

 

 

【基本情報】駐車場は有料?入館料は?イベントは何がある?

駐車場について

名古屋港水族館の周辺にはいくつか有料駐車場があります。

名古屋港水族館周辺の駐車場
(引用:お車でお越しの方へ

 

シートレインランドに隣接している「ガーデンふ頭西駐車場」に車を駐めました。

この日は土曜日、天気は快晴でした。

9時30分過ぎに駐車場に着きましたが、それほど混雑していませんでした。

ただ、雨の日の土曜日に行った時には、9時30分前でもある程度車は駐まっていました。雨の日は混雑すると思います。 

 

ちなみに、名古屋水族館は9時30分の営業です。

ただし営業時間は期間によって異なるので気をつけて下さい。

私たちが駐めた駐車場からは、子供と一緒に歩いても水族館まで10分もかかりません。

 

「ガーデンふ頭西駐車場」駐車料金

ガーデンふ頭西駐車場の駐車料金は以下の通りです。

  • 30分100円
  • 入庫から24時間ごとに1000円

 4時間利用したので、帰りに800円支払いました。

 

入館料について

名古屋港水族館の入館料は以下の通りです。

  • 大人:2000円
  • 高校生:2000円
  • 小中学生:1000円
  • 幼児(4歳以上):500円

 

今回、大人2名、3歳児2名で名古屋港水族館に行きましたが、(入館料4000円+駐車場代800円+飲み物代300円=約5000円 でした。)

 

 

【おすすめ!】入館券購入列に並ばなくていい!電子チケットサービス「Pass Me!」

水族館に到着しても入館券を購入するために並ぶとなるとガッカリしますよね。

そこでおすすめが電子チケットサービス「Pass Me!」です。

スマホで事前にチケットを購入しておけば、あとはスマホを持って入館入り口に行くだけ。

入り口ゲートで係員さんがスマホの画面に電子印をピットと押してくれます。

入館券購入のために並ばなくて良いので、ストレスフリーです。

特に雨の日の名古屋港水族館は混雑します。

入館券を購入するために並んでいるのを見かけます。

 

「Pass Me!」ではAmazonアカウントを使ってチケット購入もできます。

Amazonアカウントがあれば、わざわざクレジットカード情報を登録する必要がないので、より簡単に購入することができます。

私もAmazonアカウントを持っていたので、サクサクっと購入できましたよ。

Pass Me!

Pass Me!

(上記写真の引用元:電子チケットサービスPass Me!を導入します

 

 

イベント情報は事前に確認しておきましょう

名古屋港水族館では、イルカパフォーマンス、シャチ公開トレーニング、マイワシのトルネードなどの各種イベントが実施されています。

ただし、時期や曜日によって開始時刻が異なるので注意が必要です。

必ず公式HPでイベント情報を事前に確認してください。

リンクを貼っておきます。

イベントスケジュール

 

 

行動ルート

名古屋港水族館を回ったルートです。

営業開始の9時30分を少し過ぎたくらいに入館。

10時30分からイルカパフォーマンスが行われるので、それは見ることを決めていました。

10時20分時点で既に南館に移動していたので、一度南館からイルカパフォーマンスが行われる北館に急いで戻りました。

そしてイルカパフォーマンスが終わり再び北館から南館に移動したといったルートです。

水族館での滞在時間は2時間30分弱ですが、十分楽しめました。

時間 場所 内容 子どもの
満足度
9:45 北館2F イルカ、シャチ、ベルーガ鑑賞 ★★★
10:00 北館3F 水槽の上からイルカ、シャチを鑑賞
イルカやシャチの顔を間近かで見られて満足気
★★
10:15 南館2F 特別展「寿司ネタ大集合」
南館2F 黒潮大水族館でマイワシの大群に圧倒される ★★
南館2F 箱メガネを使って水中の生き物を観察 ★★
南館2F ウミガメ回遊水槽で大好きなカメを見る ★★★
10:30 北館3F 10:30からの「イルカパフォーマンス」を見ました
イルカの大ジャンプに大喜び
★★★
11:10 南館1F タッチタンクでヒトデ、ヤドカリ、ナマコなどにタッチ ★★★★
11:45 南館3F ペンギン水槽 ★★
南館3F ウミガメ回遊水槽の上からウミガメを見る ★★★
12:00 最後に南館1Fに行き、南館出口から水族館を出ました

 

 

【おすすめ場所の紹介】3歳児と回る名古屋港水族館

入場するとイルカがお出迎え

イルカ

サービス精神旺盛のイルカです。

子供たちの近くを泳いだり、仰向けになって泳いだり。

子供たちは大喜びでした。

 

水面からイルカを見よう

北館3Fに上がると水面に顔を出したイルカを間近でみることができます。

シャチも水面から見ることができますよ。

イルカやシャチが泳ぐ時に「ジャバー」と音が聞こえるので、迫力がより伝わります。 

 

マイワシの大群に圧巻

 小さなマイワシも大量に集まるとその迫力に圧倒されます。

キラキラと光っているので綺麗でした。

子供たちも大量のマイワシにビックリ。

 

箱メガネを使って生き物を観察

箱メガネを使って生き物を観察

箱メガネを使って小さな魚やヒトデ、貝を見ることができます。

肉眼でも十分見ることができますが、箱メガネを使うことが子どもは楽しいようです。

子ども達が集まっていました。

 

リニューアルされたウミガメ回遊水槽

ウミガメ回遊水槽

ウミガメ回遊水槽がリニューアルされました。

ウミガメが優雅に泳いでいました。

南館の3Fに上がると水槽の上からウミガメを見ることができます。

砂浜に見立てた砂場にカメが上陸しないか子供たちはじっと見ていました。

 

【おすすめ】ナマコやヒトデ、ヤドカリなどにタッチ!!

ナマコやヒトデ、ヤドカリなどにタッチ

特におすすめは南館1Fの「タッチタンク」です。

ここが一番楽しそうでした。

ヒトデやウニ、ヤドリカなど海の生き物に触ることができます。

係の人も優しく子供たちに生き物を名前や特徴を教えてくれました。

 

子供たちは楽しそうに色々な生き物にタッチしていました。

見るだけではなく、触って観察できることがいいですね。

特にナマコのプニプニした触感が気に入ったみたいです。  

 

イルカパフォーマンスに大満足

イルカパフォーマンス

大迫力イルカパフォーマンス。

イルカがジャンプする度に子供たちは「ワー」と声を出していました。

10時30分の開始直前に行きましたが、普通に先に座ることはできました。

ただ、雨の日に行った時には開始直前には後ろの方の席しか空いていなかったことを覚えています。

 

まとめ

3歳の双子と名古屋港水族館に行って来ました。

とても楽しく海の生き物を見ることができました。

子供たちはイルカやカメ、ペンギンを見たり、ヒトデやナマコ、ウニを触ったりと見て触って楽しめました。

 

水族館には2時間30分の滞在でしたが、十分楽しめました。

また「名古屋港シートレインランド」という遊園地が隣接されています。

 

名古屋港水族館は再入場スタンプを手の甲に押しておけば、当日であれば、何度でも再入館できます。

名古屋港周辺は一日遊べる場所でした。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。