子どもの可能性は無限大

パパっ子育児、パパ目線の知育情報ブログ

【3歳児】子供とはじめての川遊び!水遊び!

川遊び

今年の夏も暑くなりますかね?

暑い夏にもってこいの水遊び。

 

まだ5月上旬なのに最高気温は28度。

暑くなってきたので、子供たちと川に行くことに。

今回は子供たちと初めて行った川遊びの様子についてご紹介します。

 

 

 

持ち物何がいる?

川遊びの持ち物って何がいるんでしょうか?

色々と調べてこれだけ持って行きました。

  • タオル(たくさん)
  • 水着(ラッシュガードも)
  • 日焼け止め
  • サンダル
  • 防止
  • 着替え
  • 念ために保険証と母子手帳
  • 水筒

これだけあれば川で遊ぶには十分だと思います。

でも、コレは持っていった方が良かったかなと後悔したものもあります。

 

持って行くのを忘れて後悔したもの

水鉄砲やじょうろなど子供が遊べるおもちゃ

他の子が水鉄砲で遊んでいるのを見て子供たちが「やりたいー」とぐずりました。

水遊びができるおもちゃを持って行けば良かったと後悔しました。

 

大人が川には入ることを想定していなかった

大人は川に入るつもりはありませんでした。

しかし、いざ川に行ってみる子供たちが「一緒に行こう」と言ったり、

川で何かを見つけては「ちょっと来て―、これ何?」と呼ばれることも。

結局、裸足で川に入ることに。

 

裸足で川に入ると足の裏が痛いです。

何より靴で来ていたので、川からあがった後に靴下をはくのが本当に手間でした!

大人用のサンダルを用意しておけば良かったと強く後悔しました。

子供は、川を自由に動き回るので、子供を見守るために川に入ることは十分あり得ると思います。

これは想定不足でした。

 

 

【3歳児】初めての川遊び!何して遊ぶ?

魚を見つけようと頑張っていました

子供たちは魚がいないか、一所懸命探していました。

水草の周りを探したり、石をどかしたり、自然体験を満喫していました。

途中からお気に入りの石探しに変わりましたが。

やっぱり子供は遊びの天才ですね。

 

石を使ったダムづくりに夢中

結局私も川に入ることになったので、一緒に遊ぶことに。

川の途中に石を積んでダムを作ってみました。

子供たちも小さな石を拾っては並べてくれました。

私が夢中になっちゃいましたが、川の途中に横一列の石の壁を作りました。

子供たちも必死になって石拾いをしていました。

 

橋の下をくぐって冒険だ!

橋の下をくぐる息子

子供の身長くらいの高さがある橋がありました。

そこをくぐれることを発見し、何度も橋の下をくぐっていました。

 

双子たちだけでは心細いのか、同い年の子たちと一緒に遊んでいました。

一緒に行こう」と子供同士で話していました。 

みんなで頑張って橋の下をくぐっている様子は微笑ましかったです。

 

こんな感じで川遊びをしてきました。

プールとはまた違って自然を感じながら水遊びができたんじゃないかと思います。

魚を探したり、色々な形の石を探したり、川底が滑って転んだり、川の水は冷たかったりと、川でしかできないことを体験できたと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。