子どもの可能性は無限大

パパっ子育児、パパ目線の知育情報ブログ

【3歳1ヶ月】塗り絵に夢中!オススメの無料塗り絵も

子供用の塗り絵って色々とありますね。

塗り絵の素材を無料でダウンロードできるサイトもあります。

 子供の塗り絵ですが、

  • はみ出さないように!
  • リンゴは赤色でしょ!

といったように、かく親が指摘・指示を出すのは良くありません

子供にストレスを与えてしまい、創造力や発想力を潰しかねません。

 

わが家の双子も3歳になり、塗り絵を楽しむことができるようになってきました。 

少し前まで塗り絵とは言えないような、思うがままに色を塗りつぶすだけでした・・・。

今回は、

  • 塗り絵の効果について
  • なぜ子供が塗り絵に熱中するようになったのか

についてご紹介します。

 

 

 

【3歳1ヶ月】簡単が塗り絵ができるようになる 

 

3歳1ヶ月の塗り絵

3歳1ヶ月の頃に子供が描いた貝の塗り絵です。

簡単な塗り絵であれば、楽しみながらできるようになりました。

まだ筆圧の調整は難しいのか、力をこめて塗っています。

 

子供が色を塗っている時には、基本見守るようにしています。

なので、いつもカラフルな作品になっちゃいます。

まあ何かこだわりがあるんでしょう。 

 

娘は、オレンジ色が一番好きなので、いつもオレンジは登場しますね。 

すべての貝を書き終えると、「見てー」ととても自信満々。

いっぱい褒めてあげると「すごいでしょ」と満足そうでした。

 

 

塗り絵は集中力を鍛えるのに効果的!?

塗り絵をやっている時、子供たちは、最後まで無言で取り組みます。

とても集中している様子。

 

塗り絵は、集中力を向上させる効果があります。

線からはみ出さないように塗るためには、結構集中力を要します。塗り絵に没頭することで、集中力の向上が期待できます。

(出展:幼児期に「塗り絵」を通して育つ意外な力とは?|ベネッセ教育情報サイト

 

 

塗り絵が好きになった理由

子供が自由にクレヨンを使える環境を

子供が手の届く場所にクレヨン、色鉛筆と塗り絵のプリントを置いています。

あえて箱にはしまわずクレヨン、色鉛筆はすぐに手に取る事ができるように。

おかげで、クレヨンや色鉛筆が床に数本落ちていることが多いです・・・。

 

子供たちは、ふら〜とリビングに来て塗り絵に色を塗ったり、白紙にアンパンマンを書いたりしながら遊んでいます。 

子供が気軽にクレヨンや色鉛筆を使えるような環境づくりに心がけています。

 

一方で困ったこともあります。

自由に子供たちがクレヨンを取り出せるようにしているので、「何か静かにやっているな」と油断していると、家の壁に落書きしていることも・・・

あーやっちゃたかー」と始めは落ち込みました。

壁紙も部分的にですが、業者さんに3回張り直してもらいました。

 

ただ、「激落ちくん」で壁のクレヨン汚れも落とせるので、途中からは「まあ、いっか」と諦めました。

 

子供が興味を持つ塗り絵を用意した

子供たちが好きな、動物、恐竜、アンパンマンなどの塗り絵をよく買ってきては、一緒にやっていました。

子供も興味ある題材だと楽しそうに一生懸命取り組みます。

動物の塗り絵は100均でも売っていたのでよく購入しました。

 

無理プリントもよく活用しました。

無料の塗り絵をダウンロードすることができるサイトを載せておきます。

kids-nurie.com 

 

親子で一緒に塗り絵に取り組む

親が楽しそうにやっていると子供も自然と興味を持ちます。

子供が塗り絵をやる時は、私も一緒に同じものをやります。 

私は塗り絵が得意ではありませんが、最後までやってできた時は、大人気なく「すごいでしょー」と子供たちに自慢しています。笑

 

子供たちは楽しく塗り絵に取り組んでいます。

塗り絵は集中力だけではなく、色の組み合わせを考えることによる創造力や、書く動作が筆運にもなると思います。

 

今後も子供と一緒に塗り絵をやっていこうと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。