子どもの可能性は無限大

パパっ子育児、パパ目線の知育情報ブログ

【幼児教室比較】七田式教室に決めた理由〜ベビーパーク ドラキッズ ヤマハ音楽教室と悩んで〜

f:id:komugendai:20190630182822j:image

子供の習い事をどうしようかと悩みますよね。

わが家の双子は、2歳から七田式教室に通い出して1年半が経ちました。

いくつかの幼児教室と比較検討して七田式教室に決めました。 

 

今回は、いくつか幼児教室の体験教室を受けて分かったそれぞれの特徴や雰囲気、七田式教室に決めた理由をご紹介します。

子供の習い事で幼児教室を検討している方にとってお役に立てれば幸いです。

 

 

 

体験教室に参加して分かった幼児教室の特徴

f:id:komugendai:20190630222504j:image

ベビーパーク(月謝目安:15,000円)

叱らない育児を目指しており、IQ150以上の子供を育てるのが謳い文句のベビーパーク。

親子で参加する無料の体験教室を受けました。

実際に体験してみて、フラッシュカード、英語の歌など知育系やマットを使った運動系のプログラムとバランスの良いレッスンでした。

七田式の体験教室では、勉強机に座ってずっとレッスンを受けました。

七田式は勉強といった感じでしたが、ベビーパークは運動系や工作もあるようでバランスの良いレッスンだと思います。

 

ただ、自宅から1時間弱と遠いことと、先生が残念でした。

幼児教室においては先生の質や子供との相性でレッスンの善し悪しが決まります。

先生の質と子供との相性の大切については、いくつかの幼児教室を体験して痛感しています。

相性が良ければ子供はやる気いっぱいで取り組みますし、何より楽しくレッスンを受けています。

子供は先生の感じを敏感に感じ取ります。

先生については教室ごとで変わるので、一概にベビーパークの先生の質が悪いということではありません。

 

通塾までの時間も大切であることが分かりました。

1時間弱の移動中に子供がグズってしまい、その後の体験教室でも機嫌は悪かったです。

子供がグズるので、移動で親も疲れてしまいました。

これは続けられるか不安になりました。

 

ヤマハ音楽教室(月謝目安:4,500円)

子供たちが普段から音楽を楽しく聞いていたり、踊ったりしていたのでヤマハ音楽教室のドレミぱーく(45分の完結型の単発レッスン)に参加しました。

ドレミぱーくの参加レポートは以下の記事にまとめてありますので、是非ご覧ください。


www.komugendai.com

 

ドレミぱーく参加後にヤマハ音楽教室から「体験教室に参加しませんか」と電話があったので参加してみることに。 

体験教室では子供たちはノリノリでした。

内容に関してはドレミぱーくと一緒です。

歌に合わせてマラカスをシャカシャカ振ったり、タンバリンをトントンと叩いたりと楽器に触れることもできました。

また、生でエレクトーンの音を聞いた時、迫力のあまり子供たちはビックリしていました。

音楽に素人の私でも生演奏はCDとは違う魅力を感じました。

 

ただ、音楽を聴いてリズムに乗ることやマラカスやタンバリンを鳴らすことなら自宅でもできるかなと思い、わざわざ教室に通う必要性を感じませんでした。

ということで入室を見送りました。

 

七田式教室(月謝目安:17,000円※地域によって変動あり)

「認めてほめて愛して育てる 」七田式教室

右脳教育、フラッシュカードというイメージがありませんか。

私も初めは、右脳教育って胡散臭いなという印象でした。

資料請求をしたら「一度、体験教室に来ませんか」と電話があったので行ってみることに。

 

子供一人500円の有料の体験教室。

教室に入ると元気でハキハキとして先生が出迎えてくれました。

机と椅子に座ってレッスンを受けるということで、ちゃんと座っていられるのか心配でした。

なぜなら、最後の体験教室が七田式でしたが、これまでの体験教室では子供たちはじっとしていられず、立ち上がってフラフラしちゃうこともありました。

 

しかし、七田式教室ではまさかの奇跡が起こったんです。

あんなに落ち着きがなかった子供たちがじっと座って先生のレッスンを受けているではありませんか!これにはびっくり。

理由は先生の対応力とテンポの良いレッスンだと感じました。

 

子供のことをよく理解している先生で、レッスン中も子供の名前を呼んだり、オーバーリアクションをして上手く子供の気を引いていました。

レッスンの内容は、ベビーパークに似ていますが、テンポよくいくつものプログラムをこなしていきました。

子供たちがフラッシュカード見ている、見ていない関係なしに次々にレッスンは進んでいきます。

体験教室が終わった後には、我々親も良い意味で疲労感がありました。

 

ドラキッズ (月謝目安:8,000円)

資料請求と実際のレッスンを見てきました。

わが子が通うとなるクラスは、集団生活に慣れることや言葉を知るといったことを目標にしていました。

集団生活については既に保育園に通っていたので、必要ないかなと感じたので、入室を見送りました。

 

その他、めばえ教室が気になりましたが、通うとなると自宅から教室まで距離があったので具体的に検討はしませんでした。

 

 

七田式教室 VS ベビーパーク

f:id:komugendai:20190630223538j:image

体験教室を受けてみてこの2つはレッスン内容が似ていたので最終的にどちらに入会するかで迷いました。

七田式教室の良かったところ

先生が元気でハキハキしていて子供の気を引いたりしながら上手くレッスンを進行していました。

七田式ではどんな小さなことでも子供を褒めてくれました。

「認めて ほめて 愛して 育てる」が七田式です。

うちの子にはコレがあっていました。

褒められて自信がつき、その気になっていました。

子供自信を持つことは大切ですね。

 

ベビーパークの良かったところ

 「叱らない教育」 には共感できました。

七田式が机に座って勉強をするといった感じでしたが、ベビーパークは運動系のプログラムもあり、学習内容にバランスの良さを感じました。

子供の様子を見ながらプログラムを進めてくれていました。

 

七田式教室の残念なところ

月謝が高いところです。わが家は双子なので入室するとなると2人で月34,000円にもなります。

ベビーパークは双子入室の場合、二人目のレッスン料は50%割引があります。

月謝が高いところがネックでした。

 

ベビーパークの残念なところ

わが家の場合は先生との相性が良くなかったです。

体験レッスン中、子供たちがじっとしていられなかったこともありますが、子供をほめるといったことはありませんでした。

ベビーパークの体験教室は全2回の構成ですが1回目のレッス終了後、先生から「この子達はまだ入室が難しい」的なことを言われて入室を断念しました。

親子ともに心を折られた感じです。

  

 

七田式教室に決めた理由

子供と先生の相性が良かった

他の体験教室では子供がじっとしていられずにフラフラと立ち歩いていましたが、七田式では先生のレッスンの進め方も上手く子供たちが座って楽しそうにレッスンを受けていました。

 

先生は、子供たちのどんな小さなことでもほめてくれて、子供たちはすっかりやる気になっていました。

レッスンの間に何度も名前を呼んでくれて子供たちともコミュニケーションが取れていましたし、体験レッスン後も積極的に子供に話かけてくれて好感を持てました。

 

テンポ良いプログラムに子供の集中力が続いた【大量インプット】

とにかく短時間でテンポよく大量のプログラムをこなします。

テンポよくプログラムをこなしていくことで、子供たちもだれることなく、集中してレッスンを受けることができていました。

 

フラッシュカードやドッツカードなどを使って大量の情報をインプットしていきます。

子供は2歳なので、この時期に様々な情報を与えてあげて興味関心が広がったり、好奇心が育てば思っていたので、七田式のやり方も良いかなと思いました。

 

子供の反応が良く、終始楽しそうだった

子供の反応が抜群に良かったです。レッスン中もワーとかキャーとか楽しそうに声を出すときもありました。

30分の体験レッスン中も集中して席に座ってました。

食い入るようにカードを見たり、先生の問いかけにも反応してました。

レッスンを受けるのは子供なので、子供反応が良かったことも好ポイントでした。

 

 

七田式教室を決める際に大丈夫かなと心配したこと

フラッシュカードやドッツカードなどの右脳教育って効果あるのか心配でした。

効果というよりは、そもそもどんな教育なのか疑問を感じていました。

ネットで七田式について調べると、デメリットが記載されている記事もあったので不安もありましたが、子供が体験レッスンを真剣に頑張る姿を見て、まずは入室しようと思いました。

 

七田式教室に1年半以上通っていますが弊害が出たなんてことはありませんんし、一緒にレッスンを受けている子達も皆さん素晴らしいです。

親子で七田式教室に通って良かったと思っています。

気になる効果については、1年間通ってみて感じるメリット・デメリットをまとめていますので、以下の記事をご覧ください。

 

www.komugendai.com

 

幼児教室は子供と先生の関係が密です。

だからこそ子供と先生の相性はとても重要です。

また先生の質が教室の質になります。

体験教室では、子供と先生の相性を確認することはもちろんですが、実際に通うことになった場合、その先生が担当になるのかも確認することをおすすめします。

レッスンを受けるのは子供なので、子供反応も大切です。

イヤイヤ通って勉強嫌いになっては本末転倒ですから。

 

幼児教室を検討する際には必ず体験教室を受けることをおすすめします。

体験しないと分からないことはたくさんあります。

まずは体験教室に行ってみてください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。