子どもの可能性は無限大

パパっ子育児、パパ目線の知育情報ブログ

絵本を大量に安く手に入れる方法〜新しい本に出会えます〜

f:id:komugendai:20190701221853j:image

毎日絵本の読み聞かせをどのくらいしていますか?わが家には3歳の男女の双子がいます。子ども達は絵本が大好きで、ゼロ歳の時から毎日読み聞かせをしてきました。

 

私の趣味が読書なので、本屋さんに行っては子ども達の絵本も買っています。気づいたら200冊以上の絵本を購入していました。ただ絵本って1冊1200円くらいするので、たくさん絵本を購入するとそれなりの金額になりますよね。

ですが、最近20冊の絵本を5000円という低価格で購入することができました。定価の4分の1程度の値段です。

 

先に結論をお伝えするとフリマアプリ「メルカリ」で購入しました。今回はメルカリを使ってまとめて絵本を購入する方法と、そのメリットについてご紹介します。絵本のまとめ買いには大きなメリットがあるで、ご参考になれば幸いです。

 

 

そもそもなぜ絵本を購入するのか。読み聞かせって必要なの

絵本の読み聞かせは、子どもの成長に良い影響を与えます。絵本は子どもとコミュニケーションをとる最高のツールだと思います。

 

例えば歯磨きが嫌いな子に「歯磨きの絵本」の読み聞かせを行い、主人公が歯を磨ない場面が出てきた際「この子歯磨きしなくていいのかな」「ダメだよね。どうしてダメなの」「そうだよね、虫歯になるね。虫歯になるとどうなる」絵本の世界を通して、子どもとコミュニケーションを取りながらルールやマナーも伝えることができます。それに子どもの語彙力も豊かになります。

  • 子どもの語彙力があがる
  • 子どもの感情が豊かになる
  • 絵本を通して心を育てることができる
  • 本好きになる など

絵本の読み聞かせの効果については、以下の記事も参考になると思います。

【教育研究家に聞く】子どもに絵本を読み聞かせる効果&年齢別のコツは? | 東京ガス ウチコト

 

せっかく絵本を買ったのにすぐにビリっと破るなんてことありませんか

子どもが1歳の時には、買ってきた絵本もすぐにビリなんてこともありました。テープで補修して読み聞かせを行うことも。絵本を破るリスクがあったので、図書館で絵本を借りることも気が進みませんでした。

 

図書館で絵本を借りるのは気が進まない…絵本をたくさん購入するにはお金がかかる…できるなら絵本を安く手に入れたい。そんな時に便利なのがフリマアプリ「メルカリ」です。

 

絵本の大量購入にメルカリ活用

f:id:komugendai:20190701222818j:image

メルカリって何

メルカリとはスマホで簡単に物品を売り買いできるフリマアプリです。スマホがあれば簡単に無料ではじめられます。年会費も一切かかりません。メルカリをインストールして、会員登録をすればすぐに使えます。

 

購入方法ですが、出品者が出品した商品には値段がついていますので、オークションのように値段が上がっていく仕組みではなく、気に入った商品があれば即購入できます。

メルカリはスマホで簡単に商品を購入できるのが魅力です。また出品者にコメントをして値段を下げてもらえる可能性もあります。もちろん売るのもスマホで簡単にできます。

メルカリをまだインストールしていない人は、メルカリのホームページのリンクを張っておきますのでご参考にして下さい。

https://www.mercari.com/jp/guide/beginner/

 

メルカリで絵本のまとめ買いをしてみた

さて最近20冊の絵本を5000円で買うことができました。その時の一部です。

f:id:komugendai:20190315140903j:image

是非メルカリで「絵本」と検索してみて下さい。たくさんの絵本が安く出品されています。良い絵本に出会えるといいですね。私もちょくちょく検索しています。

 特におすすめは「絵本 まとめ売り」と検索すると数冊から数十冊の絵本がまとめて出品されています。これがおすすめです。

 

メルカリの絵本まとめ買いで新しい絵本の世界が広がる

f:id:komugendai:20190702082316j:image

メルカリで絵本をまとめ買いすることの大きなメリットは、自分ではきっと購入しないであろう絵本に出会えることです。

 

本屋さんで絵本を購入する時、子どもに喜んでもらいたいと思って選びませんか。すると似たような分野の絵本ばかりが自宅にあるなんてことも。絵本を通して子どもの興味関心を広げるには、様々な分野の絵本に触れさせたいところです。

そんな時こそ、メルカリの絵本まとめ買いです。

 

例えば、今回は以前から気になっていた「ぐりとぐら」が20冊の中に含まれていたので購入しました。すると20冊の中には、自分でなら買わないと思う絵本も数点ありました。

それが「ちびゴリラのちびちび」です。ゴリラが主人公の話で、最近の子ども達のお気に入りの一冊になっています。まさかゴリラの絵本に興味を持つとは思いませんでした。子ども達の「こういった絵本にも興味を持つのか」かという気づきがありました。

私も図書館や本屋さんでは見かけない絵本に出会えて楽しかったです。

 

おわりに

絵本を安くたくさん手に入れたい、新しい本に出会いたい、という方は一度メルカリで「絵本 まとめ売り」と検索してみてください。買わなくてもこんな絵本もあるのかと新しい発見があって楽しいですよ。

 

まとめて絵本を購入することで、新しい絵本に出会えると思います。その絵本との出会いがお子さんの興味関心を広げていくきっかけになるかもしれません。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。